きゃりこの!

きゃりこの飼っている爬虫類や蟲たちの飼育日誌とオビツ凛子ちゃんのオタブログですよ。

これが原因なのかしら?

9月にお迎えした、ハーフオレンジバンパイアクラブ、種の中では水依存も少なく、そんなに飼育も難しくないようなんですが、我が家では2ペアの内3匹死亡。水をこまめに換えたりしてたんですがこれと言った原因もわからず……(-。-;
残り一匹も姿を表さず流木どかしてみたところ、小さい虫、トビムシ?みたいなのに若干うえっとなるくらいたかられていました。最後の一匹落としてしまったって思ったんですがどうやら生きてる様子。
これまでも死体には小さい虫がたかってたんですが、死んでしまったからたかってたんじゃなくてたかられたから調子落として死んじゃったのかも(;´д`)ってことはダニ!?
とりあえず小さいプラケに移し替えて様子見です。これで調子が上がるようなら明らかに人的ミス。後、環境選べるようにって60cmレイアウト水槽で飼育してたんですが、余り大きいと観察出来なくてダメですね。
とりあえず状態良くなるようならもう一回リベンジしたいです!

色々マンガ購入


デッドデッドデーモンズ デデデデストラクション
TSUTAYAで見つけて即購入、スピリッツでも連載再開されたしね!
とりあえず主人公の門出ちゃん、鳳蘭ちゃんがかわいい。ってかそれでも見た目高校生はムリがあるんじゃない?どう見ても中学生。にいお先生、中学生描きたかったんだけど昨今色々うるさいから高校生の設定にしたのかと勘ぐりたくなるくらい(笑) 無事続巻出てくれるの祈ります。


聲の形 6巻
こちらもTSUTAYAで購入。言わずもがな。
生きることは嗚咽、もう読んでいくと気持ちが抉られ過ぎます。本音を全て晒すことって、いい事と言えばいい事なのかもしれないけど無責任だとも考えちゃう。色んなこと考えさせられるマンガでやっぱり好きです。早く次の巻読みたい!
そして、佐原さんのモブ後輩ちゃんかわいい\(//∇//)\


待望の2巻 就職難!ゾンビ取りガール
まー、福満先生の描く女の子は色っぽい!しかも後半では女子高校生ちゃんも登場します。
ゾンビ云々もいいですが、おっぱい、おしり、太もも好きな人は買うといいと思います。

なんて、日曜はごろごろしながら引きこもってマンガばっか読んでました。
現実逃避ですね^_^;
スポンサーサイト
  1. 2014/10/28(火) 08:03:06|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

しゅごい情報解析力!

たまにメールの来るAmazonさんのオススメですが、ほんとにツボをついてきますね……見習いたいくらいの情報解析力です、ぼくの嗜好をわかってらっしゃる!

ってことで最近購入したマンガ。


『たぶん惑星 (1) (2)』
粟岳高弘

SF(スク水/ふしぎ)マンガと言うとおり、スク水と腰蓑満載です。時は昭和64年、100光年以上離れた地球と気候風土が良く似ている惑星と時空を越えて繋がっている世界が舞台で、普通の女子中学生の、普通じゃない世界の日常ゆるゆる漫画って感じです。
現住生物や異星人(?)、人造人間などSF的なコンテンツも多く出てきますが、余り興味なくても主人公の女の子たちのスク水や腰蓑、ふんどし格好を見ていれば十分楽しめます(笑)



『てるみな 1―東京猫耳巡礼記』
kashmir
これは続巻あるんだろうか?何故か猫耳が生えて来た(おばあちゃんの話だと天狗の仕業か?)小学生が、これまた何故か電車に乗って東京都内の路線を旅(旅なのか、ただ乗りたいのかわかりませんが^_^;)するお話しです。そこは現実の都内ではなく、その不条理さから不安な夢のような世界です。
Amazonさんのレビューに書かれていたこの言葉に尽きると思います。
「私は乗り鉄でもなければ鉄道ファンですらありませんが、読んでいるうちに列車に乗って「ここでないどこか」に行きたくなりました。」

  1. 2014/10/10(金) 23:01:00|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どんどん可愛く見えてくる、そんなアナタが正義!



会社近くの熱帯魚屋さん(両爬、奇蟲も取り扱い)で雑誌のバックナンバー仕入れたみたいで、ビバリウムガイドや今は廃番のスケイル、レプファイルなどありました。ヘタに興味のある特集の雑誌買っちゃうと生体も欲しくなっちゃうので、一番飼育しなさそうな両生類、しかも有尾類、無足類特集のレプファイルを購入。

で、最初の写真のヘルベンダー(笑)唯一飼育できるオオサンショウウオ科の種類ですね。この扁平な身体に無表情な目、お腹のビラビラなど見ていて気持ち悪いですが、タイトルのとおりだんだん可愛く見えてくる^_^;
自分は爬虫類の雑誌ってビバリウムガイドのカタログ特別号くらいしか持ってないので、昔はこんな雑誌があったんだなってちょっと面白かったです(*^ω^*)

で、ほんとのタイトルは、ヒトミ先生の保健室、2巻出てました(^0^)/!

モノアイ\(//∇//)\

実際いたなら正直わかりませんがヒトミ先生可愛いですね、どんどん可愛く見えてきます(笑)
1巻、ブリガドーンさんのブログで見て気になって購入したんですが自分的には結構面白くて2巻も楽しみにしてました♪
今巻では、メインのキャラではありませんでしたが日陰彩魅ちゃんが可愛かったです\(//∇//)\

マンガ
マンガ繋がりで害虫女子 コスモポリタン ビッチーズ、BOOKOFFで発見!

また随分カウンターに持っていきにくい表紙絵とタイトルになってるなあ^_^;
意外に勉強になる本で自分は好きです。


カニ
ハーフオレンジバンパイアクラブ、相変わらず姿が見えないのでとうとう流木をどかしてみました(*`・ω・´)!


3匹発見、もう一匹も居ててくれてるといいんですが(´-ω-`) 繁殖はともかく、落とさないように頑張って飼育してみます!

  1. 2014/09/23(火) 23:58:44|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

もりもり、ごっくん

土曜日まで東京だったので、ワンフェス行けるかも\(//∇//)\なんて思ってたら日曜だけだったのね(´-ω-`)
アゾンさんブースはもとより、ブログでよく見てるオーナーさんのブースとかいつか見てみたいな\(//∇//)\

東京から仙台に帰ってくるあたりで友達からお昼食べない?メール。でも街中出てくるまで2時間くらいかかるとのことで残念ながらお断り^_^;
代わりに真昼間からビール飲んで映画見ることにしましたよ♪

借りてきたのは今更だけど、観ようかなーって思ってたコレ、
ダイアリー・オブ・ザ・デッド
宇宙戦争

宇宙戦争の方はまぁ、面白かったかな、ダコタ=ファニング見れたし(笑)
でも、ダイアリー~は(;´д`)!感想はみんなの見てもらうとして正直面白くなかった^_^; 最初の大学生がゾンビ映画撮ってて偽物のゾンビが出てきた時だけドキッとした(笑)
しかももっと悔しいのが、これ1回観てるじゃん(;´д`) そのときも面白くなかったんだろね、観たことも忘れてたみたい……

よるくも 5巻
ようやく購入(≧∇≦)b!
打ち切り的な感じだったのかな、3巻辺りから巻きが入った感じだったんだけどとりあえず最後までキヨコと小辰が生きてて、ご飯を食べれてるだけでぼくは大満足ですー!
生命を作り出すセックスと生命を繋いでいく食事って似てるところありますよね。最後のほうの食事シーンって交尾みたいな力強さを感じました\(//∇//)\

もりもり、ごっくん


コーンスネーク リバースオケッティ


メキシカンブラックキングスネーク

やっぱり季節的なものが大きいんですね、どちらも食欲旺盛です^_^;
  1. 2014/07/28(月) 14:42:18|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

休みの日はゴロゴロマンガデー

夏にもやるんだから、わざわざ2月にやることないじゃんジャパンレプタイルズショー!……

羨ましい(´Д`;)!!

元々太短ヘビは興味があったんですが、ねこさんやaluluさんのサンドボアとか見てて欲しいなって思ってました。ロージーボアとか入ってたようだからイベント会場に出品されてるんだろうなあ(-。-; 欲しかったんだけど春頃引越し予定で生体購入は見送りです(´Д`;) あ、蟲関係は大丈夫ですよ?スペース取らないし♪

引越しですが、わたくしなんと春頃東京に転勤になりそうです(汗)
爬虫類や蟲のお店も多いし、それこそイベントも近くなるのでそういう意味では嬉しいんですが、いろいろ不安だらけです。
東京に行ったら仲良くしてください(´Д`;)言う程キモメンじゃないので^_^;

で、JRSにも行けないわたしはゴロゴロマンガでも見ようかなって、TSUTAYAでDVD借りるついでに本屋で買ってきました、聲の形。


聲の形 1、2巻

ねこさんもオススメしてましたがやっぱり面白い。自分はマルドゥック・スクランブルの漫画版で初めて知った大今良時さんですが、作画は結構独特で好き。

まだ2巻だけだから、石田の元級友の植野ちゃんとか出てきてないけどこれからはマ◯ジン立ち読みデキナイナ-


くんかくんか

次は、近くのBOOKOFFでやっと105円コーナーに移ってた呪街!


4巻セット!

……人を呪い殺す力を身につけてしまった人々が行政により隔離されて暮らしている町、呪街。
その呪街の四天王と恐れられる17歳の少女 笠音。
呪力の発症で家族を殺してしまった14歳の少年 真魚
発症した自分の呪力に怯える12歳の少女 優愛菜
そして、優愛菜を呪街に連れていく呪力を中和できる17歳の少年 火詠
笠音と真魚が繰り広げる物語、呪街。優愛菜と火詠が繰り広げる物語、呪姫。二つの物語が絡み合うとき、悲劇の物語が始まる……
なんて書くと所謂サイキックアクションモノみたいな感じですが基本的に物語全体から漂ってくるのは陰鬱感。
絵柄は好き嫌いが別れるかもしれませんが、物語にはかなり合ってると思います。


所々散りばめられている笑い(笑)

マンガ自体は前から知ってて、何回か読んだ事があるから内容は分かってたんですが今回100円コーナーに、しかも4巻全部揃ってたので購入(笑)
作家は惣本蒼さんという方なんですが残念ながら自分はこの作品しか知りません。新作出してホシイナー、ってだったら新品買いなさいって話しだよね(´Д`;)
  1. 2014/02/02(日) 15:21:36|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ